通勤車としてのフリードの性能

ガリバー 中古車

ファミリーカーとしての性能には納得しているホンダのフリード。大家族には小さいものの、それなりの人数なら運転もしやすいし、スタイルも◎。走りも他のファミリーカーと比べて遜色ないって思ってます。

では通勤車としてのフリードってどうなんだろう?

多くの場合、純粋にプライベートのみで車を使用するって事は少ないと思います。普段自転車で通勤している私だって、なんだかんだで月に5回くらいは車で通勤してます。強烈な雨だとか、強烈な風の日だとか、台風の日だったり雷なってたり・・・・。

特に違和感なく通勤で使ってますが、これが毎日だったらどうなるんだろう・・・・と何気なく思ってしまいました。秋特有の物思いですかねぇ。

通勤車といえば燃費。一番重要視する部分かもしれません。フリードにはタイプが二つあり、ノーマルとハイブリッドの二種。正直私の乗ってるノーマルは期待できないものの、ハイブリッドならある程度は・・・・・?

カタログ上、フリードで 16.6km/L ハイブリッドで21.6km/L だそうです。うーん。充分じゃないか。何が不満なのだ。

皆さんもご存知かもしれませんが、カタログ上の燃費数字はある特定の条件下での数字です。つまり、この数字がそのまんま実燃費にはなんねぇよおマイさん、ってことですね。

フリードのハイブリッドって実は結構燃費が悪いとか。私が自分で計測した訳ではありませんので、あくまでもネット上での話ですが。

ちなみに私のフリードの場合、大体ですが10km/L はいってると・・・信じています・・・。

まあもともと燃費を考えての購入ではありませんし、ファミリーカーとしてのフリードに惚れ込んだわけでして、問題無いっちゃ問題ないのですが、燃費も期待して購入したハイブリッドフリードのオーナー様は微妙でしょうねぇ。

燃費はこの辺にしておいて、次は利便性ですが、なんといってもフリードはコンパクトなミニバン。小回りも以外と聞きますし、フロントの視認性もそれなりなのである程度の市街地といえど苦労はしていません。

もともとそういったコンセプトで作られてますからね。フリードはモビリオスパイク、モビリオを統合している後継モデルとして、コンセプトは「運転しやすいサイズで、室内空間もゆとりのもてるミニバン」だそうです。

その点が功を奏したのか、当初の販売予定数だった月4000台も、5倍の2万台って驚異的な販売数につながったのでしょ。2008年の下半期第一位の販売数だそうです。

結論として、燃費さえきにしなければ、フリードは毎日通勤車として利用しても充分な性能をもってると個人的には思いました。燃費を気にするなら、軽にしましょ。軽に。楽しめるかどうかはわかんないですけどね。

ガリバー 中古車